当てもなくダラダラとコレクションし続けている(笑)日々の記録です。
by ひろ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Tyrrell P34 #4 - 1977 Canadian Grand Prix 2nd Place(T.S.M)
久方ぶりの更新です・・・(苦笑)

まあ、ここ最近、いろいろバタバタゴタゴタとしており、しかも金欠という・・・何とも落ち着かない状態が続いております・・・。

なので、正直、気分的にブログどころぢゃないってな感じなんですけどね・・・。

まあでも、気分転換というか、ちょっと気持ちを切り換えようかと・・・。



さて、小言はこのくらいにして(苦笑)、本題に。



今回、アップするのは、P34。そう”たいれる6輪”です(*^^)
f0231160_1485495.jpg




いやいやぁ、実際、こんなもん買っている場合ぢゃないんだけど・・・・・
でもねぇ、先日、たまたま寄ったショップでタイムセールなんてのをやっていて、
そこにこのP34があって・・・・・・割引計算したら5000円ちょっとぢゃん・・・w
そんなのが目の前にあったらついつい手が出ちまうわけですよ・・・
コレクターの悲しい性ってやつですな・・・嗚呼・・・○| ̄|_



そういや、このP34って、このところレーヴやらTSM(トゥルースケールミニチュアズ)やら、やたらリリースが続いて、
”プチ6輪祭り状態”ってな感じでしたけどね。
そんな中、この「77年仕様」がイイなぁ・・・なんて思いながら他の方のブログをチラチラ眺めていたんですが・・・(^^;;
何とか、特価で入手できたのはラッキーだったw

でも、このモデルって、発売されてからそんなに日が経ってないのに、
ナゼもうバーゲン??なんて気になって店員に聞いてみたら、
要は”仕入れ過ぎ”ってことらしい・・・・・w
そういや、よく行く近場のショップでも、レーヴもTSMも、まだ普通に棚に並んでいる・・・・・そのうちバーゲンでもやらんかな・・・w



さてさて、肝心のモデルですが・・・・・
f0231160_1504237.jpg

f0231160_151195.jpg

f0231160_152133.jpg

この”フルカバード”のカウル形状とか、足回りとか、まあまあうまくまとめられているんじゃないのかな。

それに、このフロント4輪部分のデキはイイ感じっす。
f0231160_1531696.jpg

サスペンション周りのメカは、それなりに繊細さが窺えます・・・こういう部分はつい見入っちゃいますね。

レーヴブランドと同じくMINIMAX社が実際に作っているようだけど、同社ならではのコストパフォーマンスの良さが感じられるモデルですな。
って、普通よりも安価で買った手前、偉そうなことは言えんけどさ・・・w
レーヴのP34をショップで手に取ってチェックしたとき、何だかショボいデキだなあ・・・なんて正直感じたんだけど、
まあ、今回みたいに5000円台でgetできりゃOKです・・・・・www

ケツからのショット。
f0231160_155231.jpg
翼端版やステーがシャープですな。エッチングパーツの素材の良さが出ていてイイ感じです。

コクピットの中。メーターパネルやらシートベルトやらのパーツもしっかり再現されています。
f0231160_2154155.jpg
この内部の雰囲気は、ホント時代を感じさせますね。右脇にあるシフトレバーとか、ね。


そういや、レーヴからこれと同じマシンで「’77日本GP仕様」ってのが出ているけど、モデル自体は別に違いは無いのかな・・・。パッと見、同じような個体に見えるけど・・・。


ま、それはともかく・・・・・


P34は、デビュー初年の76年には勝利を挙げたものの、翌年の77年は表彰台やらリタイヤ続きやらの不安定な成績でしたね。
-----------------------------------------------------------------------------------------
No. ドライバー  1   2   3    4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17

3  R・ピーターソン Ret Ret Ret Ret 8 Ret 3 Ret 12 Ret  9    5  Ret  6   16  Ret  Ret
4   P・デパイユ  Ret Ret   3   4 Ret Ret 8  4 Ret Ret Ret 13   Ret Ret 14   2   3
------------------------------------------------------------------------------------------

ワイドトレッド化されたマシンは、第9戦フランスGPから投入されたけど、以降もさほど成績は振るわなかった・・・
結局、このモデルのモチーフとなった”第16戦カナダGP・2位”が、このシーズンの最高位。
でも、個人的には、76年仕様よりもこの77年仕様の方が好みですね。
それこそ、”記録”よりも”記憶”に残るっつうか・・・
当初のコンセプトが台無しになっちゃった(苦笑)ハミ出しフロント4輪とかね。
このすこぶるバランスの悪いフォルムが、どーにもタマランのです。変態心を擽られますよ~~(爆)



ただ、こんなフロント4輪なんて”イロモノ的”なマシンにしては(笑)、まずまずの戦績を残したんじゃないんでしょうかね。
だって、最初、このP34のプレス発表のとき、何かのジョークかと思われたらしいし・・・
まあ、イイ意味で期待を裏切ってくれたマシンですな。




あ、そうそう、そういや、レーヴからP34日本GP1976がリリース予定みたいですね。
f0231160_2112157.jpg
エンジン周りのデキがちょっと不満だったけど、この独特な三角形状のエアファンネルや大型翼端版のリアウイングなんかが、どツボなんですよ(笑)
あと、”たいれる”、”しえくたあ”、”どぱいえ”なんつう表記が、ね・・・
あの当時、”なんじゃこりゃ!?”って思ったけど(爆)
ホント懐かしい・・・・・( -_-)

ってことで、購入検討しとります・・・・・・・ま、カネの余裕があれば・・・・・の話しだけど・・・・・w
[PR]
by model_car_1155 | 2010-06-12 03:19
<< R&D SPORTS LEGA... AUDI R15 TDI #1... >>